2012.02.14

ipanemaスタッフのgilbertoです。

今年から新たに生まれ変わったcafe&bar ipanemaをよろしくおねがいします。

この店イパネマは、
約四半世紀前、津の守坂での開店時は、ブラジル風場末スナックレストランでありました。
その後、荒木町の現在地へ移った当初は、ブラジル音楽スナックカフェでした。
その後徐々にスポーツバーとしてサッカーファンに愛用されていましたが、2006年ワールドカップでジーコジャパンの敗戦以降ふたたびボサノバライブバーとしての色合いが濃くなり、更にここ数年は常連主体の深夜食堂的な、ある意味荒木町らしい店とも言える状況に陥っておりました。

そのまま続けてもよかったのですが、荒木町にも世代交代の波が押し寄せてきており、昔ながらの昭和的風情だけではジリ貧だろうとの声とともに若い感性の店が増え、街並みに融合し始めていることを強く感じておりました。

そこで、これまでのブラジル&スポーツ的な大らかな気風を継承しつつ、誰もが入りやすい清潔で気軽な雰囲気と本格的な味わいを提供する店へと生まれ変わることとなりました。

昼のCAFEでは、アフタヌーンティーでの修行を終えた地元出身のAYAちゃんが、
夜のBARでは、代々木上原カエサリオンで鍛えられた山ちゃんが、新たに荒木町に歴史を刻むべくイパネマを運営していきます。Coverimageorlanndivoimg600x45011094


|

雑記」カテゴリの記事