2012.05.25

コーヒーのお話その1


おはようございます。

エスプレッソとは・・・?いわゆるふつーのコーヒー豆よりもふかーく焙煎されたお豆を粉上に細かく挽き(専用のミルでないと挽けないんです)、エスプレッソマシーンにて、抽出します。フィルターに粉を入れて、タンピングというぎゅぎゅっと粉を詰める作業をしてから。このタンピングの具合、加減が味に左右されてきます。
写真の用に抽出されます。グラスの上の部分、色の違うトコロが「クレマ」といいます。エスプレッソで、いちばんおいしいところです。そのままカップで飲むとき、お砂糖を入れると、クレマの厚みでお砂糖がゆーっくり沈んでいくんです。これは見もの♪
クレマがきちんと出ているエスプレッソで淹れるドリンク、例えばカフェラテ、見た目ももちろん、味が違います、おいしく仕上がります。
この抽出、9気圧の圧力をかけて20秒ほどで約30ccいれます。高い圧力で、ほぼ一瞬で淹れることで、旨みが凝縮されているのです。
コーヒーのお話、またさせてください。
昨日は、会社が移転してしまった常連のお客様がお店に来てくださって、まだそのウキウキが残ってます♪さらにその前の日は、近所のお店の超美人女将が来てくださって、ウキウキ続きなんです。うれしいのです。

|

雑記」カテゴリの記事